【ポケモンGO】Niantic須賀健人氏「Ingressとポケモンは親和性が高い」

「Pokemon GO」の共同開発、大事にしたのは理念の共有

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/interview/14/262522/033100237/

任天堂が2016年中にサービスを開始するスマホゲーム「Pokemon GO」が注目を集めている。2016年3月29日に限定ユーザーだけに公開されたフィールドテストが始まった。共同開発を担当するのが、位置情報ゲーム「Ingress」を手掛ける米ナイアンティックだ。同社は米グーグルから独立して設立された企業。アジア地域のマーケティングを統括する須賀健人氏(写真)に事業戦略を聞いた。

全文を読む

記事によると、

・Ingressは外出して歩きまわらないと先に進めないゲーム
・ポケモンの原点は昆虫採取の捕まえ、友達に見せ、育てるという体験
・どちらも現実世界での体験を重視するという意味でIngressとポケモンは根っこが同じ

ポケモンだけじゃなくてRPG全般で親和性高い気がする。

タグ一覧:,

コメント

コメントを残す